赤ちゃんを38℃に温める羊水の響き 清新世界 健康生活

母親の羊水の 響きは赤ちゃんを 38℃に 温める

赤ちゃんを 胎内の海水で育てる 母親の羊水の響きは胎児を38℃に温め 尿で汚れた羊水を浄化水分80%の細胞を育てます。
中空ストローファイバー網構造体をスピーカーの人工音で震わせ、母親が赤ちゃんを育てる羊水の響きを再現。
身体に響かせる 世界で初めての 音響システムです。

耳で聞く空気の音は 言葉・方向・距離・危険を感じ 生活と生存のための音です。
脊髄(感覚器官)中枢反射神経への骨導音の響きは、感動と興奮を高め、人間の心と身体を幸せに導き、病を治します。
映画・テレビ・音楽を 空気の伝える スピーカーの人工音を耳で聞くのは間違っているのです。
心と身体を幸せにし 病気を治すのです。

お母さんは なぜ 羊水の響きで 赤ちゃんを 38℃の体温で出産するのか?

お母さんは羊水の響きで 赤ちゃんを38℃に 温め育てます。
38℃の体温は 地球の重力に勝ち ウィルス、細菌を自己免疫力を高め 勝つ事をお母さんは 知っているからです。

母親が胎児を 38℃に温め 病を治す羊水の響きに学んだ 映画・テレビ・音楽のゼロ磁場音響免疫療法の身体への響きは 最先端医学とエンターテイメントの世界に革命を起こした。

お母さんは羊水の響きで胎児を育てます。
空気の伝える 耳で聞く死んだ音では 赤ちゃんは育ちません。
お母さんは羊水の響きで 胎児を38℃に温め 赤ちゃんを誕生させます。
赤ちゃんが泣き叫ぶ 産声はイルカの声です。生命と肺呼吸を呼び覚ます 大切な儀式です。
さらに赤ちゃんの飲む初乳は 赤ちゃんの胃、腸を守る抗生物質です。
初乳を飲む事で自己免疫力を高め ウィルスや細菌から赤ちゃんを守るのです。
中国のパンダは母親の初乳を与えないと 3時間で死ぬと言われています。

母親の 羊水の響きを再現 身体に聴かせ 病を治す

世界で初めて 中空ストローファイバー網構造体を スピーカーの人工音で響かせ 胎児を38℃に 温め育てる 母親の 羊水の響きを再現身体に聴かせ 病を治す。

お母さんは羊水の波紋の響きで 胎児を38℃に温め、胎児の尿を浄化 水分80%の元気な 細胞を誕生させます。

お母さんは胎児を 胎内の海水の中で 脊髄の感覚器官 中枢反射神経への羊水の波紋の響きで 育てます。
羊水の波紋の響きと 電子レンジの電磁波の 波紋の響きは同じ仲間です。
お母さんは 安全な電子レンジで 赤ちゃんを38℃に温め 尿で汚れた羊水を浄化し、水分80%の細胞を育てます。私たちは世界で初めて中空ストローファイバー網構造体を震わせ 母親の羊水の響きを 再現しました。

母親の羊水の響きに学んだ映画・テレビ・音楽の身体への響きは、病を治す・最先端医学とエンターテインメントに革命を起こした。

映画・テレビ・音楽の響きを 耳ではなく 脊髄の感覚器官 中枢反射神経に響かせる音響免疫療法は 世界で初めて 響きで病を治す 最先端医学を超えた 自己免疫療法です。

なぜ? 西洋医学の医者は 赤ちゃんが38℃の体温で生まれること、そして38℃の体温が 病に勝つ事を 研究していない。

女性は胎児期 育った 羊水を思い出されます

女性の多くは、耳でなく急所脊髄(感覚器官)で胎児期に聴いた、羊水の響きを聴かせると、涙が溢れ、深い眠りに入られます。目に浮かぶ夢の体験の感動を語られます。幸せだった子宮の、胎児期を思い出すからです。「海の中を泳いだ」「イルカになった」「青い光を見た」「呼吸が深くなった」「羊水の中に戻った」「生命の本能が蘇った」不思議な、心霊現象が心に現れ、羊水の中で幸せだった、時代を思い出すのです。

「性格が悪く、犯罪を招く心の悪い人」「生命の価値の解らない人」「自分で病を治す大切さを知らない人」は、急所脊髄への 生命の危険を伴う テレビ・映画・音楽の試聴体験ルームに私たちは無理にお誘いしません 人間の運命が変わるからです。「人間の心を大切にする優しい人」「生命の大切さと 気(磁気エネルギー)の豊かさを求める人」「西洋医学の薬漬けに限界を感じた人」に来て欲しいのです。

トップへ戻る